カード破産に関する情報が満載!

カード破産には気をつけて / ロゴ

カードローンは金利を見て選ぼう

カードローンを選ぶときは、金利を比較することが重要です。
一般的に、消費者金融や信販会社より、銀行のほうが金利が低いといわれています。
しかし、消費者金融の中には、一定期間利息0円で融資を行なっている業者もあるので、借入期間や金額に合わせて最適の金融業者を選ぶ必要があります。
高額融資を受ける場合や、借り入れ期間が長期間にわたる場合は、限度額が高くて低金利の銀行のカードローンがおすすめです。
一方、少額融資で借り入れ期間が短期間の場合は、無利息サービスのある消費者金融のカードローンの方がおすすめです。
無利息キャンペーンは、金融業者側が定めた期間内に返済できれば利息を支払う必要がないため、大変便利でお得です。
給料日前にちょっとだけお金を借りたい人や、すぐに完済できる方は、無利息キャンペーンのある消費者金融がおすすめです。
毎月の利息がいくらになるのか、トータルでいくら返済する必要があるのかを最初に考えることが大切です。

カードローンの金利を下げるためにはどうすればいいか

カードローンでは、多くの場合、最初は比較的高めの金利を設定されてしまいます。
これは、初めて利用する人の場合、まだ相手がどういった人なのかわからず、貸し出しに慎重になるからです。
金融機関は、一般的に、信用が高い人ほど好条件でお金を貸す傾向があります。
これは、リスクの少ない人にたいして積極的に融資を行ないたいからです。
そのため、はじめての利用でまだどういった人かわからない人に対しては、金利が高めになり、限度額も低めになる傾向があります。
正社員で安定収入がある人でも、最初は限度額が50万円ほどになることもよくあります。
それではどうすれば信用が上がるのかというと、そのカードローンを頻繁に利用して、良好なクレジットヒストリー(返済の記録)を築いていくことです。
時々ボーナスが出たときなどに一括返済することでも信用が上がるようです。
もしも延滞などをしてしまうと逆に信用が下がってしまい、利用を止められることもあるので注意が必要です。
カードローンでは信用を上げていけば、限度額も上がっていき、金利が下がっていきます。

『カードローン 金利』 最新ツイート