カード破産に関する情報が満載!

カード破産には気をつけて / ロゴ

カードローン審査に必要な書類

カードローンの審査には、必要書類の提出を求められる場合があります。
業者によって書類を提出する必要がない場合もありますが、高額融資を受ける場合は書類の提出が必要になってくる場合がほとんどなので、スムーズに審査が進むように、カードローンに申し込む前に必要書類を用意しておくようにしましょう。
利用限度額に関わらず、融資を受ける場合は本人確認書類の提出が必要です。
本人確認書類とは、運転免許証やパスポート、各種健康保険証や住民票などが含まれます。
これらのうち必ず1点の提出が必要です。
ただし、金融業者によっては2点の提出を求める場合もあるので、事前に確認しておくようにしましょう。
一般的に、利用限度額が50万円を超える場合や、他社との借り入れ合計額が100万円を超える場合は、収入証明書類の提出が必要になります。
サラリーマンや公務員の方は、源泉徴収票もしくは所得証明書、個人事業主の方は納税証明書や確定申告書の写しを用意しておきましょう。

カードローンの審査について

お金を借りたいと思ったときには、消費者金融や銀行に頼りがちなのですが気軽に借りることが出来るわけではありません。
収入証明書を必要としたり、審査を必要としたりするために中々借りることができません。
しかし、カードローンならその悩みを解決してくれます。
カードローンは、カード会社が提供しているキャッシングすることが出来るカードであり、審査も銀行などに比べると簡単に通るということが特徴の一つでもあります。
また、カード会社によっては上限を非常に高く設定しているカードも存在します。
車のローンとしても組むことが出来るほど借りることが出来るために銀行などで借りるよりも便利です。
そして、即日発行可能なカードも存在します。
これは、実際にカード会社に行くことによって発行することになるのですが、審査に必要となる書類が少ないために即日発行可能なわけです。
発行したその日から使用することができるというのが、カードローンのメリットです。

注目サイト

2017/9/8 更新

『カードローン 審査』 最新ツイート